So-net無料ブログ作成

グラスホッパー [book]

511g1vt0t6L._SX348_BO1,204,203,200_.jpg<伊坂 幸太郎>


不思議な小説だ。

それぞれの登場人物のバックグラウンドや、殺人の目的が細かく説明されることなくたんたんと話が進められる。

主人公と二人の殺し屋それぞれの視点で進むストーリーはテンポがよく、悪党たちの行動も妙に潔いというか、かっこいい。(政治家はべつだが・・・)

これがハードボイルドか。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0